無料と有料サイトの違い

出会い系サイトには無料と有料の出会い系サイトがあります。無料と有料の違いはどんなものなのでしょうか?比較をしていくと大きな違いがあります。無料の出会い系サイトと言うのは、基本的には初心者の利用を見込んでいるのでシンプルです。

しかし出会い目的ではなく勧誘目的の業者も多数いるようですね。そして有料の出会い系サイトの場合には使い慣れている方の利用が多いのでシンプルではありません。むしろ、サービスが充実して、オフ会のような婚活パーティーのようなことも実施しているサイトもあるようです。また、どうしてこのように無料と差別化されているのでしょうか?

無料の場合には女性客の利用が少ないからです。最近では出会い系サイトと言うのは、出会いをサポートしてくれるサイトとして、30歳以上の女性の利用者数が伸びてきています。ですから、それを狙って大手の出会い系サイトが有料化しているのです。また、そう言った大手の出会い系サイトの場合には、やはり面子もありますのでサービスは充実しています。大手の場合は競合他社との競争、面子もあるのでサービスの充実をしているのですが、その他の運営者の出会い系サイトについては、有料の出会い系サイトだから・・・と言う意味合いで、出会い系サイトの充実化が図られているようです。これが有料の出会い系サイトの裏側です。

出会ったからといってやれるわけではない出会い系サイトの有料を使ったことがない人は、有料の出会い系サイトを勘違いされて使っていたりします。まず出会い系サイトと言うのは「やれるのを保証していない」のをお忘れずに。例えば、有料の出会い系サイトの広告があったとして、そこで『やれる女性との出会いをサポートします』なんてキャッチコピーがあったとしましょう。ですが、これは”会えるまでをサポートする”と言う意味であって、実際にやれる女性が登録している訳ではありません。しかし、怖がっていてはせっかくの出会いもはじめから放棄してしまうことになるので、有料と無料サイトを慎重に吟味して利用しましょう。

無料サイトは本当に無料なので出会えれば凄くリーズナブルでいいですが勧誘業者やアドレス収集業者が多いので正直おすすめはしません。その分、有料サイトはそういった業者には厳しいので殆どと言っていいほど業者はいないようです。しかし、はまってしまうとそれは有料サイトなので月末のクレジットカードの請求がとんでもないことになったりもします。有料サイトも自分のお小遣いで利用できる範囲でとどめておくのがベストでしょうね。

定額制出会い系サイトの落とし穴

定額制出会い系サイトは月額や年額で定額料金を支払うタイプです。有料なのでポイント制と同様、出会えるチャンスが多くなり、優良出会い系サイトも多数存在します。ポイント制との違いは、使い放題という点で、いくら使っても料金は一定です。そのため何度でも相手にメッセージを送れますので思う存分楽しむことができます。また、どんなに連絡のやり取りをしても料金は一定であるため、サクラを起用する意味ががありませんので、総合的にみても「定額制の出会い系サイト」は悪質サイトが少ないと言えます。

しかし、注意しておきたい点が一点。それは定額料の払い方です。クレジットカードの場合は自動継続というシステムを導入しているサイトもあり、この自動継続システムというのが定額料の期間に利用者が継続と停止の操作を忘れていても勝手に継続されて課金されることです。海外のエッチな動画サイトには多いですね。

サイトの利用を全くしていなくてもずっと課金され続けてしまうので、クレジットカードを利用する場合は継続課金の有無を確認しておきましょう。万が一継続課金システムの場合はしっかりと定額料の期間を覚えておき、期間が終わる頃に継続か停止かを必ず選択するようにしましょう。

都道府県別での人気サイト