セカンドメールの書き方

どのサイトでもまずはメール交換から男女出会いが始まります。最初の1通目のメールに、何を書けばいいのか・・・?これは誰でも悩むところです。またファーストメールは会うまでの流れや時間をどれだけ短縮できるかを左右するとても重要なメールなので慎重に送りたいところです。

こちらから送った場合、相手からの場合と様々ですが、セカンドメールを送る場面になれば出会い率は格段に上がります。セカンドメール以降はなるべく返信を早くすることを心がけて相手が返信しやすいような文面にしましょう。

セカンドメールを送る際に特に重要なこと

・まずは返事のお礼を書く

・他男性と差別化されるようなタイトルを付ける

・相手のメールの長さにある程度あわせる。顔文字には顔文字で返信

・内容も大事だが、素早い返信を心がける

・返事が遅れる場合は、謝りの文を入れる

・あえてすぐに会おうとしない

・たくさん質問したくても1つで我慢する

・相手の写真がなくても催促しない

こちらからセカンドメールを送るパターン

題名はかなり重要です。お相手の方は他の男性と複数メールをしているかもしれませんので、あなたとわかるようにタイトルに名前を入れておいたほうがいいでしょう。そうすることによってたくさんのメールの中から確実に読まれる率を上げることになりますからね。

そして重要なのは本文です。即会い思考の強い方は十分に注意して下さい。

必勝テンプレート(写メを催促された場合)

タイトル:○○です。お返事ありがとうございます。

本文:○○さん、お返事もらえてうれしいです。

サイトのプロフィールに写真を載せようかとおもったんですが、たくさんの方にみられるので少し躊躇しちゃいました。でも、○○さんにはお写真をおくりますね。

気に入ってもらえるとうれしいんです。○○さんは何時ぐらいが普段メールしやすいですか?

相手からセカンドメールが送られてきたパターン

相手からファーストメールをもらってその後、セカンドメールまでこぎつけたらかなりの率で即会い率が高いといって間違いないでしょう。恐らくその日のうちに会うことも可能ですし、直メールを聞き出すのも可能だと思います。ですが、会うことに関してはわざとこちらからは誘わず相手からのアクションを待ったほうがいいでしょうね。そうすることによってこちら側のお願いではなく相手からのお願いなのでこれから会うことに関して立場が優位になりやすいです。いざというときに待ち合わせ時間やその他の希望もこちらの都合に合わせやすくなりますね。

必勝テンプレート(相手からファーストメール⇒セカンドメール)

タイトル:○○です。お返事ありがとうございます。

本文:○○さん、お返事ありがとうございます。

僕の名前は○○と呼んでもらっていいですからね。○○さんのことは何て呼んだらいいですか?

あともし良かったらサイトだとアクセスしたりするのが面倒なのでメールアドレスの交換とかしませんか?

都道府県別での人気サイト