上手な写メの送り方

写メール(写メ)をどう使うかで、女性のテンションの上がり方も全く違います。無理に写メを使う必要はありませんがやっぱり活用できればより女性を楽しませられるので使ってみるに越したことは無いです。ただし、ルールがあります。面白くないモノ、意味不明なモノを送らない。自分の写メを送らない まず。自分の写メを送るのは、もっと親しくなってから。むしろ恋人同士くらいです。

自分の写真を送るのはちょっと勘違いしてると思われるからです。そんなに自分が好きなの!?みたいな印象を与えてしまいますね。カッコつけた写メとかはもってのほかです。逆に、変顔を送ったとしても、それに笑ってくれるほどまだ女性と親しくないんです。

面白くないもの、意味不明なものは、意外とみんな送ってるみたいなので注意してくださいね。そもそも、メールを送る前には、一旦考えてみましょう。女性に「・・・で?」って思わせないかどうかを。結構メールでもブログでも。「・・・・・・で!?」って思っちゃう内容ってありませんか?

とにかく、何が言いたいのかも分からないし、どうして欲しいのかも分からないメール。突然メールの文章も「一人旅です~」の一言で岬の写メがついてたら・・・。思わず、「・・・・で!?」って思いますよね? これじゃ、何て返信したら良いのか分からないです。まだ事前に旅行するっていう話を聞いていたなら分かります。もしくは、その女性が何ぞやという岬を見たいと言ったなら分かります。しかし、何も無く、ただ岬・・・。これじゃ、返しようがありません。

なので、これを読んでいるあなたは、ぜひそんな過ちを犯さないで欲しいと思います。そういう意味不明なメールを送っちゃう人っていうのは、おそらく送るときに、もう焦っちゃって、とにかく何か送ろうと、頑張ろうとして送ることが多いようです。

メールを作る時に考える1分2分、10分でもいいです。この時間は人生でそんなに大きな時間じゃないです。想像してみてください。あなたにメールが送られてきました。開いてみて「・・・で???」っていうのが浮かんだら、送んない方が良いです。これは、超重要なコツです。

開けた瞬間に「プッ」ってなるか、リアクションできないものを送ってはだめです。年賀状とか想像してみて欲しいんですが、大して興味無い友達から 「今年もよろしく!」なんて、気合の入った家族写真入りの年賀状とかもらっても。「・・・・・。」って感じですよね(笑) ですから、恋人でもない人から、興味の無い写メールはだめです。

すごく感動するような景色だったり、キレイな夕日だったりしたら、「綺麗だね」って返しようもありますが、特に突っ込みようもない景色だったりしたら・・・。そうやって考えれば、結構失敗しないと思います。自分が逆の立場になって一度考えてみるのが一番良いです。開いてみて「・・・で?」って思わないもの。ちゃんと話が繋がってたり、見てすぐ笑えるようなものなら、女性にとってポイントが高いです。話の繋がらない写メなんて送る必要はないですね。

写メを送る前の注意点

・「・・・で!?」という内容の写メを送らない。

・必ず「何かのついで」という書き方で送ること!

都道府県別での人気サイト